スキルアップ制度

保険調剤の最新スキルを学んでいただくために、
継続的なフォローアップ教育を継続。

山口薬品ではOJTを中心とした新人社員教育を行っています。
保険調剤の最新スキルを学んでいただくために、継続的なフォローアップ教育も継続していきます。

入社直後の研修

会社のルールからはじまり、保険調剤のあらまし、関連法規など、現場に出た時にすぐに対応できる調剤薬局の基本をまず学びます。

STEP1.オリエンテーション
山口調剤薬局の教育資料を基に、業務の流れを把握します。「調剤技術の実際」「調剤業務内規」「薬歴記入マニュアル」を説明。
STEP2.計数調剤
薬剤を覚え、薬効を把握する期間とします。分包なども手掛け、仕事の手順を覚えます。
STEP3.散剤、水剤の調剤
正確に秤量し、薬剤を間違えることなく迅速かつ正確な調剤を身につける期間とします。この間に機械の操作を熟知します。
STEP4.鑑査
手順を身につけ迅速で見逃しのない正確な鑑査を、今までの経験・薬歴を基に行います。
STEP5.服薬指導
科別に注意することを学び、個々の科毎にロールプレイングを行います。OKの出された科から服薬指導を行います。「薬歴マニュアル」を参考に入力していきます。

継続的な研修

勉強会を積極的に開催し、常に最新の知識を学べる環境づくりをしています。店舗の開局時間の都合や主婦薬剤師で薬剤師会主催の講演会に参加できない場合は、E-ラーニングにて認定薬剤師の単位取得に向けてサポートしています。

ページトップへ